fc2ブログ

ヘナ&リラクゼーションサロン ~ティアレ~  三郷市・美容室 

🌸ヘナのレッスンも🌸一般の方 美容師さん サロン向けも♪🌸国産天然100%原液シルク取扱い・美肌にしかなれない💛

Entries

ハーバルカラー5番やインディゴは染まりにくい?そして流し方、乾かし方など

こんにちはTiareです




マハラニ ハーバルカラー5番やインディゴは染まりにくい?そして流し方、乾かし方など
という声にお答えします😊


20240125.jpg



※この文章はヘナをされていて私とLINEで繋がっている方に送信させて頂いたものに一部補足をしたものです。


長いですが、一度しっかりと理解してしまえばあとは簡単ですので最後までゆっくり読んでくださいね💛



まず
ハーバルカラー5番は
およそ
ヘナ①:インディゴ① の配合です。

インディゴがおよそ半分の割合で入っているので、ヘナが多い1番、3番に比べると薄く染まります。

これはインディゴが多く配合されているからです。

髪のたんぱく質に付着するのはまずヘナです。
インディゴ単体では髪に付きにくく、インディゴはあくまでもヘナの上におんぶされてるような感じです。

なのでヘナとインディゴを混ぜた場合、ヘナ単体よりも薄く染まります。ヘナのオレンジをインディゴの青色で和らげる感じです。
そして黒っぽい色にしてくれます。

繰り返し染めている部分は色が重なりインディゴらしい赤みのない黒っぽい色になりますが、白髪が出ている根本部分はまだ色が重なっていないので薄く染まります。

絵の具の2度塗り、染め物の2度染めと同じです。1度目はまだ薄い色。


20234012564.jpg




1回目 というのが 根本の白髪部分と思ってください。

繰り返しすると2回目のように
濃くなっていきます。

なので根本やもみあげ、顔まわりの色を濃くしたい場合は、部分的でも良いので頻繁に(週に一度など)染めることを繰り返していけば常に色が染まりやすくなります。

5番でもみあげなどの根本が薄く感じる方は 3番と5番を交互に使用して染めるか、もみあげだけ3番でちょこちょこ染めていくか、
もしくは
これが5番らしい色💝として受け入れてあげるのが良いです。


ちなみに上の写真の
7は およそインディゴ②:ヘナ①です。

ソフトブラックとは書いてありますが
繰り返し染めた部分は黒っぽくなりますが
根本はあまり色がつきません。

9はほぼ、インディゴ のみです。
なのでブラックとは書いてありますが
これは白髪の部分はほぼ染まりません。
二度染めでこうなります。

この写真のようにするには
まずヘナだけで、全体をそめて(オレンジ色)
一度流して、その後9番(インディゴのみ)で再び染めるとようやくこの黒っぽくなります。

しかし、染めたては緑青がかった色で
髪もごわっとします。
(インディゴはアルカリが高いのできしみます)
そして数日後はしっかり手やタオルなどに青がつきます。


5番、7番、9番 などインディゴは
染めている間ではなく、流した後に酸化して色がここから定着し出します。

なので染めた後二日くらいはすぐにドライヤーをせずしばはく自然乾燥がさらに良いです。
(冬は寒いので、毛先まで乾かなくとも
せめて根本が乾く10〜20分くらいは)


ヘナも流したあとに酸化して色が定着します。インディゴはヘナよりも流した後の酸化がとても重要です。

お店では 皆様がお帰りになる都合上ドライヤーで乾かしますが 次の日から二日くらいは根本だけでも自然乾燥してみてください。
(お店でドライヤーをしても問題ないテスト結果がありますので安心して下さい)




2023401251.jpg


私のヘナ中です。
もみあげの毛がしっかり中に入っていないのは無視してください😆
10日〜14日に一度やっていますが
顔まわりの白髪が多くなったら
この間に顔まわりだけちょこちょこ染めようと思っています。

私は主に ヘナ②:インディゴ①に無農薬ローズを10%の配合です💛

時に①:①にするときもあります。 商品として出来ているハーバルカラーは使っていなく、
単品のヘナと単品のインディゴの2袋をその時々で配合しています。(要するにテキトーです 笑)





ちょこちょこやる時の大切な心構えは
一生懸命やらないこと!!!
これに尽きます。

(しっかり、きっちりやろうとしたら疲れます。 ヘナは身体も髪もきれいにしてくる最高のリラックスタイムですよ💛))



さぁ、そして
もみあげは乾燥しやすいので、
しっかり置くようにヘナをのせてぴっちりとラップをします。

乾燥すると色がつきにくいです。

ラップは後ろから前にぐるっと持ってくると
やりやすいです。









20240125.jpg






そして流す時も ゴシゴシしないです。
手のひらで大きく髪とお湯とヘナを馴染ませていく感じです。

タオルの時も地肌はゴシゴシしなくて大丈夫。
大きくざっくりと拭けば地肌は大丈夫。
長い方はそこからしばらくタオルを巻いて毛先の水分を取ってあげてください。

ドライヤーをする場合も
地肌はゴシゴシしないです。
私は乾かすときは髪をめくってる感じです。
ドライヤーの風が根本にあたればそれで良いのです。乾いてきたら優しく手櫛を通しながら風を当てています。

この流す、拭く、乾かす工程すべてで
地肌をゴシゴシする方もとても多く、
地肌がさらに乾燥して、荒れ、ヒビ割れ、フケになる原因にもなります。



手の甲はゴシゴシしないですよね?
髪の皮膚(地肌)も同じです💝




でももともと乾燥肌の方や敏感肌の方で地肌がどうしても荒れてしまう方には
このシルクを超オススメします。
これは私にとっても本当になくては困るものです。


IMG_1776.jpg




という事で長くなりましたが、
みなさまからの質問の一部を私なりに説明させて頂きました。

他の質問もまたぜひ何でも伝えてくださいね。






第二駐車場はこちらをご確認ください💛




Henna&Relaxation Salon Tiare (ヘナ&リラクゼーションサロン ティアレ)

埼玉県三郷市彦成1-20-5
048-954-6468



営業時間・ご予約
9:00~18:00


定休日 (月曜日 第3日・月連休)



1月の休み

1月は29日(月)も営業いたします

2月の休み

5日・12日・19日 休み

18日(第3日曜)・26日(月曜) 営業いたします



3月の休み

3/6午後~3/12、17 休み

3/4、18、25は月曜ですが営業します。(9:30~17:00)





 ・・完全予約制・・・
 (男性は紹介のみ) 
** 当日予約不可 **

ホームページ☆
https://www.hairsalontiare.com/

























スポンサーサイト



Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://salontiare.blog56.fc2.com/tb.php/861-572b3aab

Menu

ティアレ ホームページ↓

title01.gif






検索フォーム

月別アーカイブ

最新記事

プロフィール

畑瀬久子

Author:畑瀬久子
美容師

毛髪診断士 

L.C.I.C.I 認定セラピスト
インディアンヘッドマッサージ(チャンピサージ) 
フェイスリフトマッサージ
カンサヴァトキ フットマッサージ

AEAJアロマテラピーアドバイザー


カット パーマ カラー 矯正 モノイオイル

ポリネシアン風  完全予約制 プライベートサロン


天然のヘナやインドハーブを使ったヘアケアや
天然シルクアミノ酸であるシルク抽出液をベースにケアをしています。

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード